事業内容

「木づかい子育てネットワーク」には「人の育ちを支える活動」「暮らしに木を広げる活動」「研究・ネットワーク」の3つの事業領域があります。
各事業についてのご質問、お申し込みはこちらまでお問い合わせください。新規のツールやスペース企画・開発。販売・運営サポートなどについてのご相談も承ります。

人の育ちを支える活動

木や森について興味を持つ市民を育成することを目的に、子どもと大人の双方を対象に、以下の2つの活動を展開しています。

  1. 木育に関する学習支援プログラム・教材(企画・開発・情報提供)
    幼稚園・保育園等を対象とした木育活動、小中学校での出前授業など学校等を対象とした環境教育支援、木育活動による新米パパママ支援を行います。
  2. 木づかい・森林・環境等に関する普及啓発プログラム(企画・開発・情報提供)
    森林体験事業、木育のお話とモノづくりワークショップを組み合わせた普及啓発講座の開講、木育空間・ツールデザイナー育成のための実践的講座の開催を行います。

暮らしに木を広げる活動

木を使うことの良さを理解し、私たちの暮らしの中の木材利用を促進することを目的とします。「ふれる」「知る」「使う」という体験を通じて学ぶためのツールや場を提供します。

木育ツールの企画・開発・販売、木育教材キットの企画・開発・販売、木育スペースの企画・監修・運営サポートなどを実施しています。

研究・ネットワーク

木づかい・木育に関する調査・研究活動や、木や森を通して持続可能な社会づくりに取り組む企業や団体などのネットワーク構築の場づくりにとりくんでいます。
「木育・森育楽会」を事務局として運営し、その広報誌を作成しています。また、木育キットの寄贈プロジェクトなども実施しています。

ページの先頭へ戻る